猫のトイトレ、娘のトイトレ

0

    今日も暑いですね。

    クーラー無しでもリビングがまだそれなりに快適なのは、風があるからかな。

    これで子供たちが帰宅すると、一気に暑くなってしまうんですけれども…


    子猫のくるみ、トイトレも離乳も無事に完了しました。

    もうなんだか完全に猫です。

    すっかりヤンチャで、甘えん坊で、寝ている時以外は一人で大運動会。

    何も出来ない赤ちゃん期も可愛かったけれど、今はホントに面白い…

    息子の幼稚園カバンに潜り込み、じゃれついて遊んでいました。

    可愛いなぁ。

    子供たちとも本当仲良し。

    ただ、最近やたら噛むんですよ。

    本人は遊びで甘噛みのつもり、でもこれが結構痛くて…

    躾が必要かな。

    子供たちは手や指は噛まれてもへっちゃらなんですけど、不意に足なんかに飛び付かれて噛まれた時には『痛いな!もう、くるみ、噛まないで!』とプンプン怒っています。

    仲良くシンクロ昼寝、もうたまりません。


    くるみのトイトレ、思っていたよりもずっと楽でした。

    もよおした気配を感じるたびに猫用トイレに根気強く連れて行ってたら、3日目には覚えてくれましたよ。

    人間と動物を比べてはいけないですね。

    人間の子供の方がよっぽど手がかかるし時間もかかるなぁ。

    くるみのトイトレを始めた時には、娘が先か、くるみが先か、なんて考えてましたけど…

    ぶっちぎりで猫の勝ちです。

    娘はまだまだ長期戦、リビングのラグもソファーのキルトも戻せません。


    一学期は今日で終わり、残念ながら娘のオムツは外れませんでした。

    トイレに自分から座りたがるようになったのが、進歩と言えば進歩…かな?

    くるみがリビングでウンコをしまくる時期、どうせだからと娘も家では普通のパンツで過ごさせてみました。

    でも、まだ一日中パンツで過ごさせたことがないので成果は分からないかな…

    パンツはオムツと違ってビショビショになるらしいと認識はしたようです。

    床に置きっぱなしにしていた息子の知能工作を娘がオシッコで濡らしてしまい、息子が泣きながら怒ったことが何となく堪えたのか、パンツの間はオシッコを我慢するようになりました。

    で、出掛ける時にオムツを履かせるとオシッコをする、とか…

    お風呂に入った時に洗い場でする、とか…

    明らかにオシッコしたい時でも、まだトイレで出せたことがありません。

    どうやって出すのか分からないのかな?

    明日から夏休み、一日中パンツで過ごせるようになるので、それで様子を見てみようかな。


    私はそんなに焦ってはいないのですが…

    息子も外れたのは3歳半くらいと遅かったですし。

    私の妹なんて小学生とかだったし…

    でも、夏休み中にオムツを外しましょう、なんてプリントに書かれていたので、本気で頑張ってみた方が良さそうだ、と思い直し…

    ようやく娘の好きそうな可愛いパンツを5枚くらい買い足したのでした。


    息子はまともにトイトレをしなかったので、娘はどうすれば良いのやら…とりあえず試行錯誤です。

    息子の時は、確か3歳3ヵ月くらいの夏…

    いつの間にか支援センターのボランティアのおじいちゃんに立ってオシッコする方法を教わっており(隣で実演して貰いながら)、

    トイレで立ちションブームが到来(ちゃんと押さえるんだよ!ちゃんと振るんだよ!と嬉しそうな息子)、

    それからオムツで全然しなくなり、そして外れました。

    もう会話も十分に出来ていたし、理解力も羞恥心もあったからこそスムーズに出来たんだと思います。

    4月生まれなので幼稚園入園にも全然間に合いましたし、私の気持ちにも焦りは全く無かった。


    娘は今3歳4ヵ月目前、その頃の息子と比べると全体的に発達がゆっくりです。

    会話も…出来てるんだか出来てないんだかって感じで…

    身体の方も身長87センチとおちびさんで、年少に見られたことがありません。

    幼稚園で社会の荒波に揉まれてしまえと思っていましたが、どうやら相当可愛がられているようです。


    先日の面談で先生からお聞きしました。

    『クラスの皆、娘ちゃんには優しくしなきゃと思うようで、どんなに気の強い子でもヤンチャな男の子でも、娘ちゃんには優しいです。娘ちゃんが眠そうにしてるとゴザを引いて寝かせてくれる男の子もいますし、荷物を必ず持ってくれる子、靴を履かせてくれる子、ゼリーの蓋を開けてくれる子もいます。ただ、皆が世話を焼きたがるので…娘ちゃんが自分で自分の事を出来るようにするために、最近はこちらでも娘ちゃんのことを先にやらないよう皆を注意するようにしています。二学期は、娘ちゃんの自立が課題ですね』


    自立!

    耳が痛いです。

    でも、まさにその通り。

    トイトレはもちろんのこと、身辺の身支度なんかも自分でやらせないといけませんね。

    私も主人も息子も、娘の世話を焼きすぎるから…


    他に言葉の発達で、夏休み中に出来ることはあるかなぁ。

    言葉が出てない訳じゃないし、理解力が全く無い訳でもない。

    ただ、流暢に会話が出来ないんですよね。

    『今日は幼稚園で何したの?』

    『えーっと、バス!』

    とかそんな感じ。

    市の言葉の教室に行ってみようかな。


    それにしても、幼稚園は娘にとって、社会の荒波どころかとんだ豪華客船じゃないか…と、見事に目論見が外れた母でした。


    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村


    ブルーベリー狩り

    0

      毎年夏になると必ず家族で行くブルーベリー狩り。

      今年もようやく行けました。

      行くのは決まって市内の田舎カフェのブルーベリー畑。

      ぶっきらぼうだけど子供好きなおじいちゃんが一人でやっているカフェです。

      もう4年近く通っていて、すっかり常連。

      子供たちもおじいちゃんが大好きです。

      三連休最終日、とても暑かった…

      毎年ブルーベリーは汗だくになりながら採るのですが、それにしても昨日は暑かったです。

      子供たちは暑さなんて全然気にならないかのように元気でしたけど…。

      息子、年々採集が上手になってきています。

      ちゃんと真っ青で美味しそうな実を選んで採ってくれていました。

      木によって実の甘さや色が全然違って、凄く大粒なのもあり、食べ比べるのが面白かったな。

      大きいものは、普通の実の倍くらいありました。

      持ち帰り用カップに山盛り入るだけ集めて、摘みながらもたくさん食べて…

      家族皆ブルーベリー大好きなので、凄く楽しかったです。


      たっぷりブルーベリーを食べて、更にカフェでランチ。

      日替わりメニューの、豚タンの塩レモンパスタ。

      畑でその日採れた野菜によって毎日メニューが変わるのですが、これは凄ーく美味しかった!

      同じメニューは二度と食べられないかもしれませんけど、これはまた食べたいです。


      持ち帰ってきた、ボール一杯のブルーベリー。

      まずはアイスキャンディーにしてみました。

      ヨーグルトとブルーベリーのアイスキャンディー、爽やかで美味しかったです♪

      まだ余っているので、チーズケーキにしようかな♪

      ブルーベリーのお菓子って大好き!

      何を作ろうか考えるのも楽しいです。

      夏の間に、また行きたいな〜♪


      ブログランキング・にほんブログ村へ
      にほんブログ村


      幼稚園の夏祭り

      0

        土曜日、夕方から幼稚園の夏祭りがありました。


        お昼寝もして、オヤツも食べて、ご機嫌な娘。

        助かった〜!

        そして夏祭りが楽しみでハイテンションな息子。

        娘のほうは、夏祭りとか全然理解してない感じでしたけど…

        息子のおかげで自然に体操服に着替えてくれました。

        お休みの日の夕方から幼稚園に行くなんていつもだったら有り得ないことですからね…

        まだ言葉の理解度が低い娘にどう伝えたら良いものか心配してましたけれど、息子の真似をしたがるので準備も嫌がること無くやってくれましたよ。

        息子の存在にはいつも助けられています。


        夏祭りでは、最初の一時間は夜店タイム。

        私は娘と、主人は息子と回りました。

        輪投げや射的なんかのゲームコーナーを回ったり…

        光るオモチャを買ったり、ヨーヨー釣りをしたり、お祭りらしい気分が味わえます。

        しかも全部が安い!

        屋台も、光るオモチャの類いも、普通のお祭りだとかなり高いですよね…。

        でも幼稚園の屋台だと20円とか50円とかなので、小学生のお兄ちゃんお姉ちゃんからも大人気でしたよ。

        光るオモチャ、兄妹二人に色々買わされてしまいました。

        娘が特に気に入ったのが光る指輪。

        うんうん、女の子が好きそう…

        私も子供だったら欲しがってたかも。


        息子は射的を何度もやったり、スーパーボール掬いやヨーヨー釣りにハマッていました。

        まぁ、ここでなら何回でもやらせてあげられるかな。

        普通のお祭りだとバカバカしいくらい高いので何度もやらせませんけどね。

        金魚すくいだけは…設備もないし猫もいるので、諦めて貰いましたけど。

        子供ってお祭りのヨーヨー何故か好きですよね〜。

        今は家のお風呂場で放置されていますけどね。


        夜店タイムのあとは、園児たちはクラス毎に集合し、一旦親と離れてお神輿とお遊戯の時間になります。

        これ…娘は泣いちゃうんじゃないかな…と思っていたら、案の定私の手を握りしめて少しベソかいていました。

        可愛過ぎる!

        盛大に泣いている子もいたし、やっぱり年少さんはいきなり親と離されると寂しがる子もいますよね。

        後ろ髪を引かれつつ観覧場所に戻った時には、既に娘は平然とした顔で山車のロープを握っていましたが。

        離されてしまえば平気なようです。

        年少さんは山車、年中年長さんはお神輿、皆可愛かった!

        娘のクラスはお魚さん(スイミー?)、息子のクラスは宇宙とロケットモチーフのお神輿でした。

        息子はお神輿の先頭で、大張り切りの様子。

        お遊戯も完璧で、安心して見ていられましたよ。

        娘のほうは、先生の真似をしながら一生懸命踊っていて…

        皆よりワンテンポ遅れながら一生懸命真似している様子がまた可愛くて可愛くて、娘、ちゃんとやってるじゃん!と思わず夫婦で涙してしまいました。


        その後は親子でダンス、そして花火タイム。

        皆で手持ち花火をやりました。

        一斉にやると危なくてしょうがないので、順番にね。

        一人2本ずつなので息子は物足りなさそうでしたけど、終わり際に園児たち一人一人に花火のセットがお土産に配られました。

        かなり大きくて立派なセット、我が家は二人分なのでたっぷり出来そうです。


        お祭りが終わって帰宅した時には20時を回っていましたが、子供たちはハイテンションのまま。親たちのほうは疲れてグッタリでした。

        でも、子供たちの頑張ってる姿が見られてとっても楽しかったです!


        ブログランキング・にほんブログ村へ
        にほんブログ村


        男女別に過ごした休日、息子とロボット教室

        0

          土曜日は、大事な予定のある日でした。

          17時〜20時くらいまで幼稚園の夏祭りがある日。

          夜店やお神輿の他、園児たちの可愛いお遊戯なんかもあるし、娘が暑さと疲れでグダグダになるのだけは絶対に避けたい…

          なので、この日だけは絶対に午後昼寝をさせたい!何としても!と前々から考えていましたよ。


          息子は体力があるのでどんなにハードに遊んでも昼寝はしないのですが、娘のほうは…

          昼寝しないと夕方グダグダのイヤイヤになるんですよね。

          せっかくの夏祭りでイヤイヤモードなんて絶対嫌だわ…


          息子はこの日10:30〜12:00までロボット教室があったので、主人に連れて行って貰うことにしました。

          ロボット教室は親は付いていなくても良いので、主人はその間近くのホームセンターを物色して過ごしたようです。

          授業の後は父子二人でロッテリアに行き、ハンバーガーにバケツポテトの他、ガーナチョコパイにクリームソーダまで食べたんだとか。

          なんてジャンキーなの…。

          私だと絶対そういうのは頼まないので、息子はお父さんと外食するのが大好きなんですよ。

          男同士でお出かけ、楽しそうで何よりです。


          二人が出掛けている間、私は娘を適度に疲れさせるために日陰で軽く水遊び。

          ガッツリは疲れさせたくない…でもガッツリ昼寝はさせたい…なんて考えながら…。

          なかなか難しいですね。

          一時間ほどパシャパシャ水遊びしてから、二人で近所のベーカリーカフェまでランチに行きました。

          娘は日よけのついた三輪車に乗せていましたけど、私はそれを押しながらジリジリ太陽に焼かれ…

          大変暑かったです。

          7月ってこんなに暑かったかしら。

          ちょっと異常なくらい暑かったなぁ。

          でもカフェは涼しくて幸せでした!

          暑さで頭がやられそうな時に飲むアイス珈琲の美味しいこと…。

          娘は小豆のバゲットと新じゃがのスープ、私はコンテチーズのサンドイッチを頂きましたよ。


          この日は暑さのためか外を歩いてる人は全くいなかったし、なんだか町が閑散としていました。

          お庭プールも見かけなかったな。

          暑い昼間、子供たちは皆どこで過ごすんだろう。


          娘は大して疲れていなかったせいか、なかなか寝付かず私だけ寝落ちしてしまったりしましたけど…

          ただ日差しの下にいるだけでもこっちはヘトヘトになるので…。

          でも最終的に、娘も14時から15時まで一時間寝てくれました。

          良かった〜!


          娘が寝ている間、帰宅した息子はロボット教室の宿題をやっていました。

          『こっちの大きいギアはゆっくり動くんだよ。小さいギアは早く動くの』

          ギア比の説明を私にしてくれる息子。

          既に息子の知識は私の理解の範疇を超えたようです。

          私、こういうのほんと苦手。

          モーターの動力のしくみを小さい子でも自然と理解出来るようになるのは素晴らしいですね。


          息子にとってロボット教室は物凄く楽しいらしく、『僕、大きくなったらロボットを作る人になるんだ!』と言い出しました。

          今までは、主人と同じ職業に就きたいとずっと言ってきた息子、将来の夢が更に大きく広がったようです。

          それだけでも、思いきって入会させてみて本当に良かったと思います。

          主人が先生から、『息子くん、普通の倍の早さでプログラムをこなしています。この子には幼稚園コースでは物足りないかもしれません。小学生コースに飛び級出来ないか検討してみましょう』と言われたと喜んでいました。

          得意なことを褒められて、更に伸ばせるチャンスを与えて貰えて、良かったと思うと同時に何だか少し羨ましく思います。

          私には自分の取り柄や得意なことなんてずっと分からない子供時代を過ごしてきましたから。

          息子や娘はできるだけたくさん褒めてあげたいし、第三者からも褒められる経験をたくさんして欲しいな。


          例え息子が将来全く関係のない職業に就いたとしても、小さい時に自分でロボットを動かした経験はきっと財産になると思います。

          今日も夕方からロボット教室、息子が今日は何を作るか楽しみだな!

          私と娘はおそらくミスドで時間を潰すことになるかと思いますが…(^_^;)

          まぁ、それはそれで…ね。


          ブログランキング・にほんブログ村へ
          にほんブログ村


          夏休み前の一人カフェタイム

          0

            ウチの子供たちの通う幼稚園は、7/20で保育が終わって21日から夏休みに入ります。


            長いな〜長いな〜…。

            でも何気に楽しみ。

            朝がバタバタしなくなるのと、夏休み中お決まりの夜のお散歩も出来るし。


            しかし、日中の一人時間は全く無くなるのが夏休み。

            暑い昼間に子供たちをどう楽しませるか、接待に追われる毎日になりますね。

            夏休みが始まる前に思う存分一人カフェタイムを楽しんでおこうと、火曜日に木更津のグランピーカフェに行って来ました。

            大きな本題いっぱいに私好みの本があるグランピーカフェ。

            お料理もスイーツも美味しいし、何時間でもいられる場所です。

            このカフェタイムのために朝から超特急で家事を終わらせ、くるみのミルクと離乳食もたっぷり食べさせてから、二時間ほど居させて頂きました。

            この日はこの3冊。

            雑貨がいっぱい載っている本、大好きです。


            前菜のサラダ。

            夏らしく、夏野菜にハーブがたっぷり使われていて美味しかった!

            特にクスクスのサラダが好みの味でした。

            クスクス大好きです。

            刻んだパプリカや玉ねぎと和えてサラダ仕立てにしてあって、サッパリと爽やかな味。家でも真似してみようかな〜♪


            メインはゴルゴンゾーラのペンネ。

            ランチメニューには今は載っていないんですけど、ゴルゴンゾーラ大好きな私のために作って下さいました。

            いっつもこれを頼んでしまうくらい大好きなメニューなので、作って頂けて嬉しかったです。


            デザートにキャラメルクレープを頂いて、まったり本を読んでいたら、二時間なんて本当にあっという間。

            物足りないくらいでした。

            いつもグランピーには夫婦か一人で来ているので、いつかは子供たちを連れて来てみたいな。

            一人目も二人目も臨月まで来ていたのですが、子供を連れて来たことは無いんです。

            もう少し二人が落ち着いてからかな。


            あと、昨日は東京インテリアの中にあるMOAカフェに。

            スタンプカードが全部貯まっていて、スイーツ&ドリンクサービスとあったので、どんなものかと試しに行ってみたんです。

            どのスイーツがサービスなんですか?と店員さんに聞きましたら、『メニューにあるもの何でも大丈夫です〜♪ケーキでもアイスでもマフィンでもワッフルでも…』とのこと。

            えっ、それは凄い!

            サービス良いなぁ〜と思いながら、ついついお値段をチェック、一番高いスイーツをお願いしてしまいました。

            ベリーソースのワッフルとカフェラテのセット。

            カフェラテはドリンクセットの中でも追加料金が掛かるメニューなんですけど、それも今回は掛かりませんでした。

            このボリュームが無料って凄いなぁ〜と、ホクホクしながら頂きましたよ。

            サクサクで美味しかったです♪


            MOAカフェはいつも空いていて、東京インテリアのキッズランドで遊んだあと子供たちと来るのにもちょうど良い場所。

            夏休み中にまた来ようかな。

            スタンプカードの内容が良いと、また貯めたくなりますね。

            とても満足でした♪


            ついでに、お家でのかき氷のことを…

            昨日初めて、牛乳にきび砂糖を溶かして氷にしたものでかき氷を作ってみたんですよ。

            見た目がイマイチ良くないんですが…

            メチャクチャ美味しかったです!

            水で作る氷よりふわっふわで、甘くて、何より子供たちが超〜大喜び。

            『なにこれ、アイスクリーム!?』『バニラだぁ〜!』と言いながらあっという間に食べてしまいました。

            確かにバニラアイスっぽい!

            でも牛乳ときび砂糖だからヘルシー!

            しかも原価が安っ!

            もうこの夏はアイスを買う必要は無さそうです。

            難点は…牛乳で作った氷は溶けやすいので、テーブルやら子供たちの手やらかき氷器なんかが牛乳でベッタベタになることでしょうか。

            いつもの氷ならそんなに気にならないけど、牛乳だとちょっと面倒ですかね。

            でも美味しいのでまたやります。

            製氷器が2つでは足りないので、買い足して冷凍庫に常備しておこうかしら。

            ジュースやカルピスを氷にしてみても楽しそう。

            かき氷は本当原価が安いので、外で買うよりもお家向きですね。

            何より色々試すことが出来て楽しいです。

            かき氷器、買って良かった!


            ブログランキング・にほんブログ村へ
            にほんブログ村


            可愛い家族の風景&夏の美味しいもの

            0

              先月から家族に加わった子猫のくるみ、着実に大きくなってきております。

              離乳食、食べてはくれるけどまだまだミルクの方が好きみたい。

              少〜しずつ、食べる量が増えてきてはいます。

              ミルクメインだけど体重は増えているので、多分栄養は大丈夫なのかな?

              そろそろ1ヶ月検診に連れて行ってみようと思います。


              くるみが来てから、家の中の何気ない風景がちょっと変わりました。


              主人が床に寝そべっていると、よく娘が主人のお腹をベンチにして座るのですが…

              最近はそこへくるみもよじ登って来るんですよ。

              二人の後ろ姿が可愛いなぁ〜もう〜!

              いつもの光景に子猫が加わるだけで、何とも可愛くて萌えます。


              娘や息子が寝落ちすると、やっぱりやって来るくるみ。

              はぁ〜…癒される…


              くるみが一人でリビングを走り回ってるだけでもう可愛いんですよ。

              たまらん!

              子猫の癒し度は凄まじいものがあります。

              階段を上がれるようになったら、夜中に寝室に来るようになるのかな。

              楽しみ♪


              話は変わりまして…

              最近、すーごく暑いですね。

              私が一人(と一匹)でいる昼間はなるべく冷房は付けずに過ごしているのですが、今のところは何とかそれでも大丈夫…

              外は暑くても、家の中は涼しく過ごせています。

              しかし、子供たちが幼稚園から帰って来ると、途端にリビングが暑くなる。

              人間ストーブかって言うくらい、子供たちの発する熱量は物凄いです。


              そういう時にありがたくて美味しいのが、冷たいオヤツたち。

              セリアのアイスキャンディー型、相変わらず役に立っております。

              買って良かった〜♪

              色んな色のジュースで作ったアイスキャンディーはやっぱり可愛いですね。

              あとはゼリーを入れて作ったのも美味しかった!

              まだまだレシピ開拓の余地がありそうです。


              あとは、かき氷。

              初めて使った時は使いづらくて不良品かと思ったかき氷器、もうすっかり慣れました。

              製氷器の氷を使うとちゃんとふわふわな氷が作れます。

              暑い日は特に美味しい〜♪

              私は元々夏でもアイスクリーム派で、チョコチップやチョココーティングのガッツリ甘〜いアイスが大好き。

              シャーベットやかき氷なんて自分では絶対選ぶことはありませんでした。

              でも最近は、アイスキャンディーもかき氷も大好き!

              蒸し暑い中で頂くかき氷は本当に美味しいですね。

              私と主人は抹茶黒蜜かき氷にハマっています。

              甘味をつけた牛乳を氷にして作ったかき氷も凄く美味しいらしいので、今朝牛乳に砂糖を溶かしたものを製氷器に入れてきました。

              抹茶にも苺にもカルピスにも合いそうだし、楽しみだな〜♪


              ついでに、夏に美味しいものとして最近好きになったのが、青紫蘇。

              子供の頃はシソなんて大嫌いでしたし、大人になって食べられるようになってからも別に好きではなかったのですが…

              何だか最近、シソが美味しくて美味しくて。

              シソに限らず、様々な薬味系を美味しく感じるようになりました。

              ゆずとか、みょうがとか、山椒とか…

              ふきのとうやウドやゴーヤなんかの苦味系も。

              ようやく味覚が大人になったのかな。


              先日、祖母の庭で採れたシソを大量に頂いたので、初めてシソ味噌を作ってみたんです。

              シソ、胡麻、味噌、酒、みりん、砂糖を煮詰めただけの簡単なものなんですけど…

              この世にこんな美味しいものがあったのか!と衝撃を受けたくらい美味しくてビックリしてしまいました。

              今まで母が作ったシソ味噌を食わず嫌いしてたのが勿体なかったな〜。

              焼おにぎりにしてみましたが、本当に美味しかったです。

              カツオのサラダと一緒に。

              夏の味覚、いいものですね〜。

              大人になって、新たな楽しみが増えました。


              ブログランキング・にほんブログ村へ
              にほんブログ村


              子供たちとイオン、息子の行動に内心滝汗と称賛

              0

                先日久しぶりに、息子と娘と3人でイオンに行きました。


                夏場は自治会が祭礼準備などで忙しく、自治会役員の主人もやはり週末は不在がちな最近…

                予定がない暑い休日に、ショッピングモールはやっぱり便利ですね。

                何せ外は暑いので。


                この日のお昼はイオンのHUNTエリアにあるケバブのお店で食べました。

                HUNTは、なんというかインスタ映えするような格好良いエリア。

                スクリーンに外国の風景が映されていたりして、旅にでも出たような雰囲気が味わえる、すごく好きな場所です。

                子供たちもここのポテトやケバブサンドが大好き。

                ケバブチキン、美味しいんですよ。

                週末でも空いていて、かなり重宝しています。


                すぐそばのボールプールにも当然のように寄らされました。

                HUNT会員は無料で遊べるのがありがたい。

                息子も娘も久しぶりなので、かなり楽しそうに遊んでいました。


                ボールプールには付き添いの親向けにベンチやテーブルが備え付けられています。

                遊びに来ている子供たちの中には結構このテーブルに上がってしまう子が多く、テーブルからボールプールにジャンプしたりしているのをよく見かけます。

                でも、テーブルに上がる行為や飛び込み行為は固く禁止されている旨がアチコチに書いてありまして…

                危険なので、私は絶対に息子や娘にはさせないようにしています。


                でも…

                やっぱり親御さんによっては特に注意しない方もいますし、そもそも子供だけで遊んでいて親御さんが見ていないケースもあり…


                子供だけで遊んでいて禁止行為をしていた場合は、私はよそのお子さんでも注意することが多いです。

                親御さんがそばにいても禁止行為を注意していない場合は、私も注意しません。というか、チキンなのでとても出来ません。


                この日は、目の前に親御さんがいるけれども繰り返しテーブルの上からジャンプして遊んでいる子供さんたちがおり、危ないので私たちは反対側で遊んでいました。

                そんなに小さな子たちではなく、多分息子と同じ年中さんくらいか、もっと上くらいの子供たち。

                息子はその様子をチラチラ見ており、私に『テーブルに乗ったらいけないよね?そう書いてあるよね?』と言ってきたので、私も『そうだね…』とだけ答えていたのですが…


                娘がボールプール横のトイレに行きたがったので連れて行っている時に、息子の声が聞こえて来ました。

                『テーブルに乗ったらいけませーん!ここに書いてありまーす!』


                娘をトイレに乗せながら、それを聞いていましたが…

                我が息子ながら、ちょっとビックリ…


                言われたお子さんたちがどんな反応をしたのかは分かりませんが、おそらくそのまま無視して遊んでいたのでしょう。

                再び息子の声。

                『テーブルに乗っちゃいけませんよ〜!飛び込みもダメですよ〜!』

                『危ないので止めてください!テーブルには乗らないでください!』

                『小さい子もいまーす!飛び込みしないでくださーい!』


                す、凄いな…息子…。

                しつこく言い続ける息子に根負けしたのか、親御さんの『ほら…やめなって』と言う声が聞こえました。


                相手の親御さんからしたら、多分相当うっとおしかっただろうな…ウチの息子…

                かなり気まずく思いながらも何食わぬ顔をして戻り、そのまま子供たちと遊び続けましたけれど…


                本当なら、その場で盛大に褒め称えたかった!

                それやると嫌味っぽいから出来なかったけれど!

                よくぞ注意したよ!私も出来なかったのに!


                ボールプールを出たあと、HUNT内にある北欧雑貨屋さんムイムーチョで息子のリュックを買ってあげました。

                ちょうどロゴが息子のイニシャルと同じMマーク。

                さっきのご褒美と言うわけではありませんが…前からリュックを欲しがっていたので。

                うん、可愛いな。似合うな。


                その後玩具コーナーでも遊んで、FIKA TIMEでお茶をして、

                この日は何だか息子が誇らしいような、清々しい気分でイオンを後にしたのでした。


                ブログランキング・にほんブログ村へ
                にほんブログ村


                妹が遊びに来た日のこと

                0

                  先週、私の妹が我が家に遊びに来てくれました。


                  妹は私より6歳下の27歳、結婚はしていますがまだ子供はおらず、都心で働いているせいか昔も今もお洒落で可愛いです。

                  そして、大の猫好き。

                  この日我が家にわざわざ来たのもくるみに会うため。

                  可愛い可愛いとメロメロで、たくさん可愛がってくれました。


                  夜はたこ焼きパーティー。

                  主人の腕が上がってきた気がします。

                  中身はタコも好きだけど、この日の一番人気は餅チーズ明太。

                  間違いない組み合わせ、やっぱりすーごく美味しかったです。

                  明太子は火を通すと辛みが弱くなるので、娘も美味しく食べていました。

                  妹もかなりの数を食べたので、この日はいつもの倍量の生地を作りましたよ。

                  やっぱりタコ焼きは美味しい!

                  たこ焼き器、本当に買って良かったです。


                  お風呂上がりのデザートにはアイスキャンディー。

                  カルピスレモンに、夕張メロン入り。

                  フルーツ入りは子供たちから好評です。

                  それにしても、子供は知覚過敏とか無くて羨ましいなぁ。


                  久しぶりに妹とお酒を飲んで、たくさんお話して、楽しい時間を過ごせました。

                  先月27歳になった妹、ちょうど私が息子を身籠ったのも27歳だったので、そろそろ子供のことを考え始めたようです。

                  結婚して5年目になるため、親や祖母からの『子供はまだなの?』攻撃にも辟易しているみたい。

                  私には自分と血が繋がった甥や姪がまだいないので、妹に子供が産まれたらどれだけ可愛いものか大変気になる…

                  でも、こればかりは本人たちのタイミングですしね。

                  三人目を親や親族から今か今かと期待されている私も、なんとなく辟易する気持ちは分かります。

                  デリケートな問題なので上手いアドバイスは出来ませんでしたけど、妹夫婦にとって幸せな選択ができたらいいなと思いました。


                  私の親族からすると、まだ孫はウチの子供たち二人しかいないので…

                  息子も娘も入園してしまい、また手のかかる赤ちゃんが恋しくなってしまったよう。

                  それで私には早く三人目を、と言ってくるし、弟には早く結婚を、と言うし、妹には早く赤ちゃんを、と言うし…

                  年寄りは勝手なことを言うわぁ。

                  田舎なので、特に祖母なんて全く遠慮なく『夫婦でちゃんと仲良くしてるんか』なんてズケズケ言ってくるのが困りものです。


                  妹と、夏の親族一同が集まる行事前にその辺りの愚痴や相談が出来てスッキリ。

                  その内、弟も交えて姉弟でゆっくりまた話したいなぁと思いました。


                  ブログランキング・にほんブログ村へ
                  にほんブログ村



                  七夕の日

                  0

                    イベント大好きな息子が、異様に楽しみにしていた昨日の七夕。

                    なんだか勘違いをしていたようで、笹の葉にお願い事を書くと七夕当日に叶うと思っていたそうです。

                    朝、枕元にオモチャが置かれていなくて残念がっていました。

                    織姫と彦星はサンタさんでは無いですからね…。


                    オモチャはあげませんけど、ランチは息子のリクエストに応えて手巻き寿司に。

                    皆大好きな手巻き寿司、この日はご飯3合分が一度に無くなりました。

                    いつもは手巻き寿司の時には必ず海鮮サラダのパックを買うんですけど、いつものスーパーから無くなっていて…

                    あんまり売れないから撤去されちゃったのかな〜

                    海鮮サラダ、コリコリしててマヨネーズ風味で安いのに美味しいんですよ。

                    今回は無くて残念。


                    デザートにかき氷も作りました。

                    前回は私が適当にやったせいであまり上手く出来なかったので、今回は主人にお願い。

                    ちゃんと細かい氷になっていて良かった〜。

                    兄妹同じ顔して笑いながら、楽しそうに食べていました。


                    子供たちはカルピス葡萄でしたが、親の分は抹茶みつと黒蜜ときなこがけのスペシャルバージョン。

                    なんか…あんまり綺麗に盛り付けられなかったなぁ…

                    でも、これかなーり美味しかったです♪

                    抹茶好きな主人も大満足!

                    本当にスイーツって感じで、あんみつでも食べたような満足感がありました。

                    これはいいかも!抹茶みつが余っているので近々またやりたいです。


                    本当はデザートに食べようとケーキも買ってあったのですが、かき氷を食べてしまったのでケーキは夜に。

                    七夕にケーキはいらないかとは思うのですが、イベントと言うとケーキを食べたくなってしまうんですよ。私が。

                    近所のパティスリー風見鶏。

                    なんとなく夜空っぽいかなと思って、ブルーベリーのケーキにしました。

                    スポンジにもクリームにもブルーベリーが練り込まれていて、爽やかで美味しかったです♪


                    我が家からは昨夜は残念ながらあまり星は見えませんでしたけど、『織姫と彦星は会えたかなぁ』と夜空を見ていた息子が印象的でした。

                    子供が成長してくるにつれ、季節のイベントがどんどん楽しくなりますね。

                    次は土用の丑の日や地元の夏の行事が控えています。

                    鰻大好きだから楽しみだなぁ♪


                    ブログランキング・にほんブログ村へ
                    にほんブログ村


                    年中息子とロボット教室

                    0

                      先日、ヒューマンアカデミーのロボット教室の体験に息子を参加させてみました。


                      物作りが大好きな息子、特に説明書に沿って何かを作り上げることが大好き。

                      レゴ、ラキュー、クアドリラ、ビルダー…

                      しかし自分のオリジナル作品はあまり作らないようなので、息子は創造力が弱いのでは?なんて主人に漏らしたところ、そうではないと強く言われました。

                      今の時期は模倣が凄く大事、模倣することで基礎を学べる、基礎をしっかり固めてからこそオリジナルが作れるんだと…

                      主人曰く、基礎があやふやなまま直感だけでオリジナル作品を作ろうとしても、結局中途半端なものしか作れないんだとか。


                      あ、それって私のことだわと思いました。

                      私は昔から、直感で始めて結局最後まで完成しないことが多いんですよね…

                      息子が今、説明書通りに何かを作り上げることにハマっているのは、今の時期に凄く大事なことのようです。

                      昨日作っていたビルダーの車。

                      ビルダーは工具の使い方も覚えられてなかなか良さそう。

                      息子は今、大事な下積み時代なんだな〜。


                      たまたまネットの広告で見かけたロボット教室は、息子が絶対に好きそうな内容。

                      自分で説明書を見ながら組み立てて、動くロボットを作る教室です。

                      年中からOKとのことで、どんな感じなのかちょっと興味が湧き参加させてみました。

                      体験教室に参加したのは、息子と小学生の男の子の二人。

                      メインの先生と大学生の補助の先生が付いてくれて、車型ロボットを作成しました。

                      レゴやビルダーにも似ているけれど、違うのは動力部があることですね。

                      モーターを扱うのは初めての息子、先生に手助けして貰いながらも何とか自分でやれていました。

                      出来上がったロボットがどんな風に動くのかを見て、興奮する子供たち。

                      スイッチをバックに切り替えると、ウィーンと逆立ちして進むのを見て、物凄く感激していました。

                      『なんで逆立ちするんだろう?』と不思議がる息子に、

                      『そうやって動くように命令してあるからだよ。ロボットへの命令の仕方は、プログラミングの教室で学べるんだよ』と巧みにお誘いしてくる先生。

                      ロボット教室の次の時間はプログラミングの体験教室があるんだそうです。

                      息子は当然、『僕もプログラミングやりたい!』と言い出しましたが、さすがにそれはまだ早いんじゃない…?と夫婦で目で会話。

                      娘も限界が近かったので、ロボット教室だけで退散しました。


                      正直なところ全く入会する気はなく、ただ興味本位だけで体験に参加させてみたのですが…

                      息子はもちろん、主人が思いがけず乗り気に。

                      こういうの好きそうだもんなぁ…

                      先生も、まぁ上手いことヨイショしてくれますしね。

                      『息子くん、年中さんなのにちゃんと付いて来られて凄いですよ!僕も長年教室で幼稚園の子たちを見てきましたけど、こんな年中さんは初めて見ました。才能の片鱗を感じます』

                      ま、マジか…

                      営業トークと思いつつ、ついついその気になる親たち。

                      上手く乗せられてしまいました。

                      息子が完全にやる気になり、主人も『やらせよう!』とGOサインなので、一年コースでやらせてみたいと思います。

                      ただ…

                      こういう教室って高いんですよねぇ…

                      月に2回で一万円、今までの習い事の中でも桁違いに高いです。

                      一回の授業は90分、教材費は一年で3万円。

                      教材はロボットのキットで、一つ作ったら自分で解体し、また違うものを1から作るんだそうです。


                      私の父はかなりの息子贔屓なので、ロボット教室の話をしたら大賛成。

                      『人に投資するのは絶対に悪いことじゃない、小さい内にこういう経験をさせるのは、必ずこの子の財産になる』と言われました。

                      教材費くらいは出してくれそうな感じ。


                      ヒューマンアカデミーって、他にもプログラミングや理科実験など、息子が絶対好きそうなクラスがたくさんあって…

                      ロボットの一年コースだけで退会出来るとはとても思えないんだけれど…

                      息子が主人のように理系に進んでくれるのなら、それもやぶさかではありません。

                      せっかく通うのなら、楽しく学んで理系男子に育ってほしいなと思います。


                      ブログランキング・にほんブログ村へ
                      にほんブログ村


                      | 1/25PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << July 2018 >>

                      categories

                      recent comment

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM